6月21日、標高の高いMの森に行ってみた。
ここなら夏鳥が…、思ったがなかなか見つからない。そうか、目が悪かったんだ。思い出した。

ミソサザイが、いきなり緑の中から
d0359278_19063772.jpg
d0359278_19064816.jpg
一瞬にして緑の中へ消える。これが、奴らのやり方だ。
d0359278_19064461.jpg
残念ながら、今回もオオルリは暗い木陰の中。
d0359278_19065963.jpg
d0359278_19065738.jpg
ホオジロは、逆に目立ちたがり屋のよう。
d0359278_19065424.jpg


[PR]
# by jimky803 | 2017-06-24 19:18 | Comments(0)
6月上旬は、Aの森、Tの森で夏鳥を探す。
残念ながら、夏鳥はなかなか姿を見せてくれない。鳴き声はするが・・・

Aの森では、カッコウが松の枝に隠れていた。
d0359278_19062671.jpg
カッコウと入れ替わりに、チョウゲンボウが同じ木に。さては狙っていたのかな。
d0359278_19065146.jpg
ホオジロが美声を出していた。
d0359278_19063051.jpg
Tの森では、キビタキが遠くに。
d0359278_19070540.jpg
地元ではカワセミが、ザリガニをとらえた。
d0359278_19063419.jpg
カワラヒワは、水浴びの最中。
d0359278_19070266.jpg




[PR]
# by jimky803 | 2017-06-24 19:14 | Comments(0)
5月24日、Tの森で夏鳥を探す事。
運が良ければオオルリ、コマドリ、クロツグミなどがいるのではないか。
甘い期待で出かけてみるも、鳴き声だけで、姿は見えず。
出会ったのは、まず、ヤマガラ。
d0359278_18103540.jpg
青虫を食べ、
d0359278_18103977.jpg
クモを食べ、食事に忙しい。
d0359278_18104373.jpg
高い木のてっぺんから、イカルが下を覗いた
d0359278_18104698.jpg

[PR]
# by jimky803 | 2017-05-29 18:17 | Comments(0)
5月前半の森にて。
GWなどがあったので、いずれも1時間ほどで行ける、Aの森、Tの森に何度か行って来ました。
天気はあまり良くなく、残念な日々でした。

キビタキは、暗い森の奥で、数秒の出会い。
d0359278_19253582.jpg

オオタカは雨に濡れていた。
d0359278_18571751.jpg
シジュウカラは、看板のある木の祠で子育て中。
d0359278_18571138.jpg
Tの森では、オオルリが遠くに遊ぶ。
d0359278_19072097.jpg
Aの森周辺の、うるさいビッグ3。まずは、オオヨシキリ。
d0359278_18571436.jpg
次にセッカ。
d0359278_18565904.jpg
最後に、ガビチョウ。
d0359278_18572328.jpg
ヒバリが、無心に虫を食べている。
d0359278_18572028.jpg
カワラヒワは、水浴び。
d0359278_18570202.jpg
車道に脇にキジ。これでノートリ。こんな顔してるんだ。
d0359278_18565642.jpg



[PR]
# by jimky803 | 2017-05-18 19:15 | Comments(0)
Aの森で、再びキビタキをさがす事。4月26日
再び、キビタキをさがす。曇りの1日だそうですが、とりあえず出かける。オオルリがさえずる。姿は見えない。
そのうちに、背の高いクヌギの上で、オオルリの姿を見る。が、葉が茂り暗く、うまく撮れない。残念な1日。 

オオルリは、はるか樹上を飛び回る。
d0359278_23043939.jpg
d0359278_23042096.jpg
d0359278_23041535.jpg
しかたなく、田んぼに、シギチをさがしに行く。
しかし、ここでも振られる事に。
田おこしが始まった田から、
ダイサギは飛び立ち、ツグミも飛び立つ。
d0359278_23114053.jpg
d0359278_23114309.jpg



[PR]
# by jimky803 | 2017-04-27 23:05 | Comments(0)


鳥影を追って、森の奥の奥へさまよう。その記憶の、かけら。
by jimky803
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30